防犯設備が完備されているか

一人暮らしをするために賃貸物件を探す場合、安心して生活できるように防犯性の高い部屋を見つけたいものですよね。そのためには、オートロックなどの防犯設備が完備されているかどうかチェックすることが大事です。オートロックとは、アパートやマンションのエントランスに設置されているセキュリティです。鍵や暗証番号で開錠する仕組みになっているので、不審者が居住エリアに侵入するのを防げます。その他にも、モニター付きインターホンもセキュリティを保つ上で重要な設備です。モニター付きインターホンが設置されていれば、訪問者が来た時に玄関を開けずに顔をチェックできます。不審者が部屋に侵入してくる恐れもなく、安心して暮らせますよ。

マーキングサインのチェック

防犯性の高い部屋を探すためには、内見時に部屋の表札、玄関、ガスメーターなどにマーキングサインがないかチェックすることも大事ですよ。そもそもマーキングサインとは、住人の属性などを記録するために空き巣が記載したマークのことです。つまり、マーキングサインが記載されているということは、空き巣のターゲットとなっている可能性があります。したがって、安心して暮らすためには事前にチェックしておきましょう。

洗濯物を干す場所をチェック

女性が一人暮らしをする場合、洗濯物を干す場所についても確認する必要があります。というのも、ベランダが周囲から見えやすい場所にあると、洗濯物で女性の一人暮らしだとばれてしまう恐れがあるからです。したがって、部屋の内見時に周りから見えにくい所に洋服を干すことができるかどうかを確認しましょう。

江別の賃貸アパート・マンションなどの物件の特徴は、家賃の相場が4万円くらいで、間取りはワンルームや1DK、2LDKなどが多いといったところです。

Saturday, 2021年7月24日
Menu